確定申告で還付

更新日:2016年8月9日

払いすぎた所得税を取り戻そう

会社を退職し、年末の時点で再就職をしていない場合は、払いすぎた所得税を取り戻せるかもしれません。

サラリーマンの毎月の給与から天引きされる所得税は、通常よりも高い割合で計算されており、その調整として年に1回、 「年末調整」または「確定申告」があります。つまり、給与以外に所得がない人については通常、「払いすぎた所得税」が 戻ってくる仕組みになっているのです。



退職したら「確定申告」を

退職すると「年末調整」ではなく、自分で「確定申告」を行います。退職した会社のその年の収入を申告することで、多くの場合「所得税の還付」を受けることができます。


では実際に確定申告をするには、どのような手続きを行うのか、以下をご覧ください。



確定申告の手続き方法

手続き期間 例年2月16日から3月15日まで。
但し、還付される場合は1月上旬から受付してくれます。
必要書類 ■ 確定申告書
■ 源泉徴収票
■ 生命保険、健康保険料などの控除証明書
■ 印鑑
■ 還付金を振り込んでもらう銀行口座の通帳
申告場所 所轄の税務署